WordPress│メタキーワード(meta keyword)を追加するカスタマイズ

普段はSEO SIMPLE PACKのプラグインを入れているので、メタキーワード(meta keyword)を追加できるのですが、

他のSEOツールだと廃止されていることが多いです。

そもそもメタキーワード(meta keyword)に効果があるのかは、ここでは書きませんがそれでも書いておきたい需要がありますので、記事下のカスタムフィールドに入れて、headに出力するカスタマイズを紹介いたします。

目次

著者

WEB制作をしながらカナダ留学をしているデジタルノマド
技術的なことが好きでWordPressのカスタマイズもいろいろ自作しています。

WordPressのカスタマイズに困ったらご相談ください!

WordPressでメタキーワード(meta keyword)を追加するカスタマイズ

やり方は簡単で下記のコードをfunctions.phpに追加するだけです。

エラーが怖い人はCode Snippetsのプラグインを入れて記述しましょう。

functions.php

投稿記事と固定記事にカスタムフィールドを作成して、headに出力しています。

// メタキーワード用のカスタムフィールドを追加
add_action('admin_menu', 'add_meta_keywords_custom_fields');
add_action('save_post', 'save_meta_keywords_custom_fields');

// 投稿とページの編集画面にメタキーワード用のカスタムフィールドを追加
function add_meta_keywords_custom_fields() {
    add_meta_box('meta_keywords_for_posts', 'メタキーワード', 'display_meta_keywords_input', 'post');
    add_meta_box('meta_keywords_for_pages', 'メタキーワード', 'display_meta_keywords_input', 'page');
}
 
// メタキーワード入力フィールドを表示
function display_meta_keywords_input() {
    global $post;
    $meta_keywords_value = get_post_meta($post->ID, 'meta_keywords', true);
    wp_nonce_field('meta_keywords_nonce_action', 'meta_keywords_nonce');
    echo '<p>メタキーワードはカンマ「,」で区切ります。</p>';
    echo '<input style="width:100%" type="text" name="meta_keywords" value="' . esc_attr($meta_keywords_value) . '" />';
}

// 投稿の保存時にメタキーワードを保存
function save_meta_keywords_custom_fields($post_id) {
    if (!isset($_POST['meta_keywords_nonce']) || !wp_verify_nonce($_POST['meta_keywords_nonce'], 'meta_keywords_nonce_action')) {
        return $post_id;
    }
    if (defined('DOING_AUTOSAVE') && DOING_AUTOSAVE) {
        return $post_id;
    }
    if (!current_user_can('edit_post', $post_id)) {
        return $post_id;
    }
    if (isset($_POST['meta_keywords'])) {
        $meta_keywords_data = sanitize_text_field($_POST['meta_keywords']);
        update_post_meta($post_id, 'meta_keywords', $meta_keywords_data);
    }
}
     
// メタキーワードを<head>タグ内に出力
function output_meta_keywords_in_head() {
    if (is_single() || is_page()) {
        $meta_keywords = get_post_meta(get_the_ID(), 'meta_keywords', true);
        if ($meta_keywords) {
            echo '<meta name="keywords" content="' . esc_attr($meta_keywords) . '">' . "\n";
        }
    }
}
add_action('wp_head', 'output_meta_keywords_in_head');

メタキーワードの入力と確認

記事下にメタワードの入力欄があるので、入力しましょう。

複数入れたい時は「,」カンマで区切ります。

記事の公開後、ソースを見てみると、しっかり出力されているのが確認できます。

まとめ

SEO対策のレベルが上がっている昨今、1ポイントでも上げるために色々と内部施策を試すようになってきました。

メタキーワードもその一つなので、気になった人はぜひ試してみてください。

次に読んで欲しい記事

全記事一覧

カスタマイズの依頼・相談

目次