SWELL│コピーライト上にコンテンツを表示するカスタマイズ

フッターのウィジェットとは別に、コピーライト上にコンテンツを表示したいことはないでしょうか?

実はSWELLで用意されているフックを使って、ブログパーツを挿入することができます。

サンプル

本記事ではこのやり方を紹介いたします。

目次

著者

WEB制作をしているデジタルノマド
WordPressのカスタマイズが好きで、色々と自作しています。

WordPressのカスタマイズに困ったらご相談ください!

SWELLでコピーライト上にコンテンツを表示するカスタマイズ

やり方は簡単です。

swell_after_copyrightというフックを使ってブログパーツを挿入してあげるだけです。

ブログパーツの用意

今回は会社名や住所等の情報を掲載する想定です。

以下のようなブログパーツを用意しました。

余談ですが、ブロックで文字の間隔等も設定することができます。

functions.phpの挿入

ブログパーツのショートコードをメモしつつ、下記のコードを挿入してください。

エラーが怖い人はCode Snippetsのプラグインを入れて、そこからコードを挿入しましょう。

※idは適宜変更

add_action('swell_after_copyright', function() {
    echo do_shortcode('[blog_parts id="64"]');
});

cssの挿入

このままだとコピーライトの下にブログパーツが表示されてしまうのでCSSで順番を変更します。

.l-footer__foot .l-container {
    display: flex;
    flex-direction: column;
}
.l-footer__nav {
    order: 2;  
}
.copyright {
    order: 2;
}

確認

最後に確認してみましょう。

いい感じにコピーライト上にブログパーツが掲載されました。

まとめ

このようにフックを使うとコンテンツが表示できますので、ブログパーツと組み合わせると

比較的に好きな場所に挿入することができます。

目次