管理画面にNot Found(404)で入れない場合の解決方法│SiteGuard WP Plugin

siteguard-wp-plugin-404

WordPressへログインを何回か試みて、

最終的にNot Found(404)で入れない場合になった時の解決方法を紹介します。

目次

著者

WEB制作をしているデジタルノマド
WordPressのカスタマイズが好きで、色々と自作しています。

WordPressのカスタマイズに困ったらご相談ください!

管理画面にNot Found(404)で入れない原因

管理画面にNot Found(404)で入れない原因ですが、SiteGuard WP Pluginというプラグインをインストールしていないでしょうか?

たとえもし何らかの方法でSiteGuard WP Pluginのプラグインを切ったとしても、特定のユーザーがうまくログインできない現象があります。

そしてこの現象は何もしなければ、24時間後に解決する設定になっています。

管理画面にNot Found(404)で入れない解決方法

管理画面にNot Found(404)で入れない現象は

.htaccessファイルに書かれているSiteGuard WP Pluginの記述を削除すればすぐに解決します。

ConoHaのサーバーからhtaccessファイルを編集する

エックスサーバーからhtaccessファイルを編集する

htaccessファイルの編集、削除する部分

編集するまえに記述をメモ帳か何かでバックアップを取っておきましょう。

SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_STARTの記述を探します。

SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_ENDまでの行を全て削除して保存しましょう。

以上で、管理画面にログインできるようになります。

詳しい内容を解説しますと下記のコードがログインのURLを変更している記述になります。

たとえプラグインを停止しても.htaccessに記述されている影響で動作してしまいます。

 RewriteRule ^login_xxxxx(.*)$ wp-login.php$1 [L]

まとめ

WordPressの管理画面にログインできない原因は複数ありますが、SiteGuard WP Pluginのプラグインがらみの影響をよくみます。

セキュリティに関しては優秀なプラグインですが、それゆえに自身もログインできなくなることがあるので気を付けてください。

目次