WordPress│ブロックにふわっとフェードインアニメーションを追加する方法

よくコーポレートサイト等を閲覧する時に、スクロールする度にふわっとフェードインしてコンテンツが表示されるという経験はないでしょうか?

こういったアニメーションの追加するプラグインは様々あるものの…

実はCSSとJSだけで簡単にアニメーションが追加できます。

サンプル

お問い合わせ

SEO対策も万全!オリジナルで魅力的なWebサイト・WordPressサイトを制作いたします。

ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

\まずは無料相談から/

本記事ではWordPressでブロックにふわっとフェードインアニメーションを追加する方法を紹介いたします。

目次

著者

WEB制作をしているデジタルノマド
WordPressのカスタマイズが好きで、色々と自作しています。

WordPressのカスタマイズに困ったらご相談ください!

WordPressでブロックにふわっとフェードインアニメーションを追加する方法

WordPressでブロックにふわっとフェードインアニメーションを追加する方法は簡単です。

CSSで動きを指定して、JavaScriptでタイミングを指定するだけです。

CSS

管理画面 > 外観 >テーマエディタのStyle.css等に記載してください。

.fadein {
	opacity: 0;
	transform: translateY(30px);
	transition-property: transform, opacity;
	transition-duration: 1.5s;
	transition-delay: 0s;
}

.fadein.is-active {
	opacity: 1;
	transform: translateY(0);
}

動きの量やタイミングもCSSで指定できます。

JavaScript

スクロール中にCSSを動的に追加するJavaScriptのコードを追加します。

管理画面 > 外観 >テーマエディタのfunctions.phpに記載してください。

※もし記事下にJavaScriptの入力欄派があれば<script></script>の中身のコードだけ入力してください。

add_action( 'wp_footer', function () { ?>
<script>
document.addEventListener("DOMContentLoaded", function () {
  const fadeInElements = document.querySelectorAll(".fadein");
  const observer = new IntersectionObserver(
    (entries) => {
      entries.forEach((entry) => {
        if (entry.isIntersecting) {
          entry.target.classList.add("is-active");
          observer.unobserve(entry.target);
        }
      });
    },
    {
      threshold: 0.2,
    }
  );

  fadeInElements.forEach((element) => {
    observer.observe(element);
  });
});

</script>
<?php } );

threshold: 0.2は指定した要素が画面上に20%以上表示されたときにフェードインアニメーションを開始するという制御ができます。

ブロックにCSSを追加

アニメーションさせたい部分を選択、高度な設定の追加CSSクラスにfadeinと記載します。

もちろんグループブロック全体をアニメーションさせることもできます。

確認

最後にスクロールして確認しましょう。

お問い合わせ

最新の技術とSEO対策を詰め込んだ最高のWordPressサイトを制作いたします。

ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

\まずは無料相談から/

まとめ

フェードインのアニメーション自体が好き嫌いがあると思いますが、アニメーションはサイトの雰囲気を高めたり、リッチ感が増す要素の一つになります。

動きに関してはCSSで調整できますので、ぜひプラグインを用いないフェードインアニメーションを試してみてください。

目次