オウンドメディア制作

オウンドメディアを制作したいという依頼が増えてきましたので、情報をまとめておきます。

オウンドメディアの環境は何がおすすめか?

オウンドメディアの環境のおすすめを書いておきます。

特にテーマは重要です。

WordPressの更新が容易になるだけでなく、結果的にコンテンツの質が上がるので成功する角度が上がります。

種別備考
CMSCMSとはコンテンツ管理システムのことです。
これはWordPressがおすすめです。
カスタマイズ性が高く、また知見もたくさんあります。
初心者でも記事更新等が扱いやすいもの特徴です。
サーバーエックスサーバーのレンタルサーバーが安定した実績があるのでおすすめです。
WordPressテーマ買い切りでブロックエディタや機能が豊富なSWELLがおすすめです。
ブロックエディタの種類が豊富で、初心者でもWordPressの記事更新が容易です。

オウンドメディアにはどのようなページが必要か?

以下の9種のページがよくあるオウンドメディアのページです。

  • トップページ:企業やブランドの紹介、およびコンテンツへの導線を提供
  • アバウトページ:企業やブランドのミッション、ビジョン、チームの紹介等
  • コンタクトページ:訪問者が企業や運営者に連絡を取るためのフォーム
  • ブログ記事ページ:コンテンツが掲載されるページ
  • カテゴリーページ:ブログ記事のまとめ、アーカイブを表示するページ
  • 執筆者・監修者ページ:執筆者・監修者のためのページ。EATの関連づけ
  • メルマガ等の紹介ページ:メールマガジンやニュースレター他に発信しているコンテンツの紹介ページ
  • 利用規約:ウェブサイトの利用に関する規約を明示
  • プライバシーポリシー:個人情報の取り扱いに関するポリシーを明示

オウンドメディアの予算感は?

ページ数に依存しますが、例えば10ページ前後のシンプルなオウンドメディアの場合

工程予算
ワイヤーフレーム¥20,000〜30,000
デザイン¥120,000〜¥150,000
コーディング¥100,000〜¥150,000
合計¥240,000〜¥330,000

展開するページ数の増加や特殊な機能、インタラクションによってさらに予算が増えます。